レシピ研究所

料理研究家の「ジンジャーやまざき」です。料理やスイーツのレシピをご紹介するブログです。レパートリーを増やすお手伝いを出来れば嬉しいです。資格・・・トータルフードコーディネーター、食育アドバイザー

卵の白いヒモのような物(カラザ)には役割がある!?

f:id:masahiro-cooking:20161109114135j:plain







ランキングに参加してます。
バナーにクリックのご協力宜しくお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ
にほんブログ村

男の料理ランキングへ



こんにちは。

お越しいただきありがとうございます。


先日、卵の記事を書いたのですが、今回も卵に関してです。

(えっ?また!?)

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが・・・





さて、皆さん。

卵を食べる時、あの白いヒモのような物(カラザ)を取りますか?

f:id:masahiro-cooking:20161109113744j:plain

↑↑↑
見えにくいかもしれませんが、指をさしてる先はカラザです。




抵抗があって取る方けっこういらっしゃるんではないでしょうか?


「カラザって何であるの?」って思った方いますか?



あまり不思議に思う事も無いかもしれませんね。


「カラザの役割は?」

と聞かれると、何てお答えしますか?





カラザは黄身の部分を固定して支えている!


凄いですね。カラザ!


あの卵の白いヒモのような物(カラザ)には黄身を固定する役割があるそうなんです。


さらに!



卵の中の衝撃を吸収する働きがあるんです!


繊細な卵ですが、カラザによって守られてるんですね。




【まだまだ、役割があります!】

あのカラザは卵白の一種で、

シアル酸が含まれてるいるそうです。


シアル酸は抗ガン作用があるんですよ!





どうですか?


カラザ・・・


働き者ですね!


体に良いので取り除かないで食べてみては、いかがですか?


今回は卵の凄いカラザパワーでした。




読者登録していただけると嬉しいです。